« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

発語の辞_「よーひや」

発語の辞ー何か新しいことを述べるときに頭につけることばーに小生が小学生のころ
高嶺村大里では
「よーひや」といってから話し始めたたものである。
その類のことばとして、「あぬえい」(大里では使わなかった。与座の人がつかっ
た。)がある。

2008年2月17日 (日)

写真の投稿

「ぶろぐ」によっては写真を2枚投稿できるのもあるが、1枚に制限しているところ
もあるようである。
これからは1投稿につき1枚の写真を投稿するようにしたい。

2008年2月16日 (土)

石垣にて

石垣にて
石垣にて
agijima
携帯からの投稿
2月9日から11日まで石垣に行って来ました。
その時の写真。

2008年2月 7日 (木)

正月ー旧正月

今日はキューショウグヮァチ。糸満市大里にいった。
糸満市字大里では新正で年始を祝うが実家では旧正月にも若干の祝いがあった。ミジ
ナディーは新正月におこなったので、今日はこの儀式はなかった。野菜てんぷら-、
三枚肉の煮付け、紅かまぶく、肉汁を仏壇に供えウトートゥしてウサンデーし年始を
祝った。我が実家の定番なご馳走であった。これだけのクワッチイーがあれば十分で
ある。量は少なかったが満腹満腹。
-------------------
字糸満は盛大に旧正月を祝うっている。
------------------

2008年2月 6日 (水)

羊水が腐ることについて

歌手の幸田何某の「35歳以上のご婦人の羊水が腐っている云々」発言が物議をかも
しているようである。
ーーーー


ある物知りは次のように言っていた。その物知りは環境問題のエキスパートのようで
ある。
彼いわく、”産婦人科の医者の報告として「現代のご婦人の羊水がにごり、奇形のこ
どもの出産がおおくなり、女性が危険にさらされている」との情報がある”と。とこ
ろが、「現在のご婦人方の羊水がにごっていて環境はとても危険な状態にある」と警
鐘をならしている偉い先生が、幸田何某の発言に対して何のコメントを発信していな
い。これは一体どうしたことか。
「現代のご婦人の羊水がにごり、奇形のこどもの出産がおおくなり、女性が危険にさ
らされている」として公演しているのは科学的根拠がない恣意的は発言なのか。?
今こそ偉い「物知り」は世間の無知蒙昧な人民を啓発し情報を発信し幸田何某を弁護
すべきではないのか。
「羊水が危険な状況にあるとの」発言はまやかしなのか。?
ある医学博士は「羊水がにごることは考えられない」と言う。
果てさて啓蒙される側の小市民は誰の発言を信ずればいいのだろう。
物知りは自分の発言に責任をもってもらいたい。
-------------
われわれ小市民は何を信じ何を目標・目的にすればいいのだ?
------------
昔は霊的な効果をかもし出し薬効があると信じられていた煙草もいまや悪魔的な存在
になっている。
携帯の発する電磁波と害とされる煙草と比較し人体に悪影響を与えているのはどれだ
ろう。
------------
偉い「もの知り」に限って・・・・・・・ものである。


------------------
願わくは「環境問題」で「現代のご婦人の羊水がにごり、奇形のこどもの出産がおお
くなり、女性が危険にさらされている」と発言し、われわれ小市民を啓蒙していると
自負している”もの知り”の皆さんどうか幸田さんに救いの手を差し伸べていただき
ませんことを。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

オンライン状態

無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31